都会腕時計の報道について

小林 裕通のブログ

幸せなカップルへの贈り物として、ベルンサリー女史の腕時計

 美度は典蔵シリーズの超薄腕時計を発売して、そのデザインは精巧で独特で、象牙の白模様の文字盤は絹の光で磨き上げたステンレスPVDメッキのバラの金の円形のケースで保護されています。男女の腕時計の厚さはそれぞれ6.95 mmと6.85 mmです。今回はその中の女性の腕時計を見せてあげます。珍しい真珠貝の手皿の輝きは流光のようで、角度によって違っています。
このシンボル的な建築の設計理念に溶け込み、繊細なカット技術に合わせて、ベレンサリ40周年記念の典蔵シリーズはまだ優雅で時間が永遠であることを象徴しています。これによって、2016年ベレンセリーシリーズ40周年の誕生日をプレゼントします。

古典と現代の気質を兼ね備えた品鑑漢ミルトンの薄い金質腕時計

 古来、黄金は美しくて、精致で、活力と彩りのシンボルです。2016年第44回バーゼル国際時計ジュエリーショーでは、自由奔放なアメリカの精神と高効率で正確なスイスの工芸で有名な漢ミルトンブランドと古いゴールドを前縁に、繊細な金質腕時計を発売しました。公式モデル:H 38545751。
漢ミルトンのジャズの細い金時計は18 Kのバラの金で製造して、殻の直径の40ミリメートル、防水の30メートル、革新と現代のジャズのテーマを合わせて最新の演繹を呈します。
味わいのある銀色の文字盤を採用し、縁が小さくアーチ型で、立体的に貼る小さい目盛りと角の鋭い皇太子妃式の針を配合しています。6時のカレンダーの窓がはっきりしていて読みやすいです。この人気のデザインは超薄型の機械表では珍しいです。文字盤と表冠にはブランドの真新しいHマークが飾られています。古典的な美しさと現代的な優雅さを兼ね備えた腕時計の刻印には、ブランドの個性が鮮明に刻まれています。

レディス腕時計はエイミー・ドラゴンの新作腕時計を選んで鑑賞します。

 2016年エイミー・ドラゴンが新たに発表したHセリティシリーズの新作レディース腕時計は、シンプルな定番の正装腕時計を演出しています。この新しい時計は簡潔で優雅で洗練されています。職場でも会食でも夕食会でも女手の定番コーディネートになります。
エミー龍は国内ではティソやアメリカなどのブランドほど有名ではありません。
まとめ:この表のスタイルはシンプルで、日付表示機能があり、実用性が高く、革製のベルトは快適で、ローマ数字の目盛りは古典的で優雅で、ナイフ型の針と合わせて、一目惚れさせます。

冬に彼女と約束した有名人PRESSE腕時計があります。

 冬はロマンチックな季節だと思っています。一年の中で他のいくつかの季節にはない静かさを持っています。西洋の国では冬がもっと面白いです。クリスマスとバレンタインデーは冬にあります。寒いからこそ、お互いの距離を縮めることができます。冬に、彼女と約束をして、お互いに期待しています。このような儀式感と感情のつながりは、いつも人を感動させます。名士の腕時計はこのような瞬間に心を込めて贈り物をしています。2014年には、名士が新たな腕時計、約束シリーズを盛大に紹介してくれました。この二年間、腕時計は豊富になりました。ダイヤモンドを添加したり、大型の月相を加えたりして、さらにカラフルなバンドがあります。2016年、約束シリーズは再度精致で華美な女史モデル(型番:10239)を追加し、現代風で唯美の約束の時間を演繹する。

彼の力maxの工業の復古の風格の本当の力の時El Primeroシリーズのタイムアウトのコード表

 真力時El Primeroシリーズは真力時の旗艦シリーズであり、真力時150年の精確専門的な表の水準と美に対するたゆまぬ追求を象徴しています。真の力といえば、時計の専門家といっても過言ではない。1962年、真力は複雑で微小なムーブメントを開発することを志しました。高性能で実用性があり、高顔価値で美観に富んでいます。この難問を解決するには7年間かかりました。各ムーブメントの製作には平均的に300以上の熟練者が必要で、18種類の金属を使って、9ヶ月の時間を費やして、2500以上の工程を完成します。「El Primero」は世界語で「第一」という意味で、このムーブメントは「El Primero」と名づけられ、その創始的な地位を象徴しています。

ル・マンの老舗車レースRM 11-02 Le Mans Class ic腕時計のカタログ

 いつからか、「クラシックカー」という言葉が流行語になってきました。「クラシックカー」は強烈な擬人色を持っているので、この名称は直訳の普及のペースを超えて、各国の自動車業界の人々に認められて、急速に広がって、世界各地の愛好者の旧式自動車に対する統一名称になりました。今年はリチャードミルにとって、ル・マンのクラシックカーとの連絡がもっと緊密で、友情がもっと深いことを意味します。シーズンごとにRMは新しい腕時計を出して試合の成功を祝っています。今年も例外ではないですが、この腕時計は、腕時計の家の編集者が今日紹介するRM 11-02腕時計です。

奇妙な「カプチーノ」2017 Baselwordオメガビッグシリーズ38ミリ腕時計の実演

 視認性の高いクロノグラフの一つとして、オメガの超覇シリーズの腕時計は世界的にも有名です。今年、オメガは38ミリの腕時計を新たに発売し、ブランドの腕時計に続きます。新商品の時計はこのシリーズの一貫している内在する精髄と標識性の外観を保留して、味わいがあります。古典的なデザインと現代的なスタイルを尊重する着用者に近づけるために、各時計の新商品はシンプルな外観、大きさ、配色において丹念に設計されました。
腕時計のケースは精密鋼と18 K Sedna®金で作られています。新しいタイプの時計は二色の文字盤を備えています。茶色の革のベルトと合わせて、洗練された現代感を演出しています。オメガのスーパーボスシリーズ38ミリの腕時計の文字盤は6時位置に楕円形の小さな文字盤とカレンダーウィンドウが併設されていて、目の前が明るくなります。このデザインは初期のオメガディスク飛シリーズの腕時計の文字盤デザインに由来しています。

陶磁器工芸の再革新2017 Baselwordオメガ海馬シリーズ海洋宇宙「碧海の藍」腕時計の実写

 オメガはずっと陶磁器の表工芸に精を出すことに力を尽くしています。同時に、2016年のオメガ海馬シリーズの海洋宇宙「深海の黒」腕時計の成功に啓発されました。この革新の栄光は、オメガの海馬シリーズの海洋宇宙「碧海の藍」の腕時計です。
新しいオメガ海馬シリーズの海洋宇宙「碧海の藍」の腕時計はこのシリーズのクラシカルな青いオレンジの配色を採用しています。殻は青い陶器で構成されています。これはオメガ海馬シリーズの海洋宇宙腕時計の中で初めて開発されたものと言えます。また、この腕時計はブルーの陶磁器の文字盤とオレンジのGMTの針を装備しています。ブルーの陶磁器の輪にはOMEGA Liquid metal®技術で精製されたダイビングの目盛りがあり、15分前の目盛りは独特のオレンジ色のゴムで飾り、陶磁器の材質にはより明るく目立っています。表冠の「OMEGA」の標識と排気ヘリウムバルブはオレンジ色のゴムを使用しています。腕時計の針と時間の目盛りは18 Kのプラチナで作られています。表面は白いSuper-LumiNovaの夜光コーティングで覆われています。青い文字盤がきらきらと輝きます。

クラシック伝承品鑑雪鉄納DSアクションディバー運動エネルギーシリーズ自動潜水腕時計

 1959年、スイスの高級時計ブランドのシェ鉄納は双保険(DS)の概念を開発し、腕時計に非凡な頑丈さと防水性をもたらしました。上質な機能は腕時計の独特な内包を表現しました。これからDSシリーズの腕時計は雪鉄納の最も重要な代表作になりました。今年のバーゼル時計ジュエリーショーでは、ブランドはこれまでのお金の質を受け継ぎ、このDSアクションディヴァーシリーズの自動ダイビング腕時計を発売しました。
優れた性能を持つCERTINA雪鉄納の新型DSアクションDiver運動エネルギーシリーズ自動潜水腕時計は300メートルの防水性能を持ち、ISO 6425専門潜水表認証の厳しい基準を満たしています。また、新しい時計はダイナミックでダイナミックな活力のあるデザインを持っています。盤の上の魅力的な青と精密な鋼のケースが互いに映えています。腕時計全体の風采を表しています。両面の眩暈防止処理のサファイアウォッチはDS(二重保険技術)の多くの特徴の一つであり、20世紀60年代以来のCERTINA時計は優れた防水と耐震性能を確保しています。
腕時計は直径43ミリのケースを備え、水中の可読性を最大限に高める。青いアルミニウムの一方向回転テーブルリングを備え、歯状でグリップしやすい表面に強い海岸感を与えます。Super-LumiNova®夜光コーティング酸素クロノグラフ(12時位置)は、暗闇でも簡単に潜水時間を確認できるようにしています。

ヴィンテージデザインとモダンさを両立する究極のデイリーウオッチ

1984年の設立以来、35年間にわたってポジティブなアメリカンカルチャーを反映し、ヴィンテージデザインにインスパイアされたアイテムを生み出してきた“FOSSIL(フォッシル)”。

35周年のアニバーサリーイヤーにあたる2019年の1年間は、過去にもっとも人気のあったタイムピースをリバイバルする“アーカイブシリーズ”と、新しいインスピレーションをかたちにする“キュレーターシリーズ”を、ほぼ毎月、期間、数量ともに限定発売している。

今回、アニバーサリーを祝して限定発売されたのは、キュレーターシリーズの新作だ。

ハンドメイドの丁寧な作りが魅力! 旅行でも便利な“時計用トラベルポーチ”

ちょっとした旅行でも大活躍。レザーブランド、KUGIRI(クギリ)が製作した、腕時計2本、交換用ベルト、工具を収納できる、職人謹製のおしゃれなトラベルポーチに注目!

時計を複数本所有している場合、出張や旅行の際にはTPOに合わせてテイストの異なる時計を持ち歩きたい、あるいは常にお気に入りの時計を何本か持ち歩きたい、と考えている人は多いのではないだろうか。

そんな時に便利なのがトラベルポーチだが、一般的に、時計用のトラベルポーチはボックスタイプ、もしくは円筒タイプが多く、いずれもカバンでスペースを食ってしまうのが少々気になるところといえるだろう。

船平のカジュアル時計レビュー/ダイエットのお供に“フィットビット”のフィットネストラッカー

人々の生活になくてはならないツールとなったスマートフォン。携帯電話としての機能はもちろんだが、インターネットで情報を検索したり、ドラマを見たり、音楽を聴いたり、料金の支払いに使用したりと、その役割はあらゆる側面に広がりを見せている。

そんなスマートフォンの普及と足並みを揃えるように、2012年頃から登場しはじめたのが、次世代型腕時計“スマートウオッチ”だ。2015年に“Apple Watch”が登場したことで世間一般にも広く認知されるようになった腕時計の新ジャンルだが、それからわずか数年の間にもスマートウオッチは急激に進化を続けており、現在は様々なブランドがシノギを削る群雄割拠の時代に突入している。

«1234567891011121314»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 2016小林 裕通のブログ HP: www.citywatch2016.top